狐の嫁入り

20代エンジニアの雑記ブログです

「クジラ日和」

 という小説を書きました。Twitterで見たあるイラストにインスパイアされています。

 

原稿用紙9枚の短い話です……他のサイトにもアップしてみようと思います。

 

 

 飛行場では、機体が整備を終えたところだった。巨大な階段が取り外され、白い巨体はゆっくりと前進を始めた。ガラスに顔をくっつけて夢中でその様子を眺めているな子どもが、手で触るのは止めなさい、と母親に叱られていた。

「もうすぐだね」

 佳乃子の声は弾んでいた。

 亮介は手元の電子チケットを眺めた。搭乗時刻までは後十分を切っていた。

「こんなに晴れるなんてな」

 昨日のニュースでは、本日の天気は大荒れ。南からやってきた巨大な台風が、日本を横断して北に抜けていく予報だった。けれど、今朝になって急に状況が変わった。巨大な熱帯低気圧温帯低気圧に、進路は北から東の方へ、大きく変わった。空を覆い尽くそうとしていた雲は吹き飛ばされ、今、涼介たちの前には、文句をつけようがない清々しい青空が広がっている。

「もう行くの?」

 と、大河が言った。不安に満ちた目で姉を見上げる。

「大丈夫だって大河、飛行機は絶対に落ちないから」

 大河は姉の佳乃子の言葉も信じていないようで、助けを求めるように亮介を見上げた。

「大河、あの飛行機にはエンジンが付いてるんだんだ。片方が壊れたら、どうなると思う」

「落ちる」

 落ちる、と言葉にしてその瞬間を想像してしまったのか、大河は表情を固くした。

「飛行機はな片方のエンジンが壊れても、ずっと飛んでいけるように設計されてる。万が一落ちる時があってもにもうまく着陸できるし、海にも浮ける。救命ボートだってついてる。何があっても大丈夫な万全のテクノロジーが搭載されてるんだ」

 大河は、時速五メートルで迫る死神を前にしたみたいに、緊張の面持ちで自らを迎えに来る白い機体に目を凝らしていた。従兄弟の亮介も信用出来ないらしい。

 頼りになるのは両親だが……その両親は、子どもを置いてリゾートで夫婦水入らずと来ている。

『あなた達でいたほうが大河も楽しいでしょう』

 と、亮介は佳乃子とともに大河まで預けられてしまった。

 不安がる大河を眺める。自分が八歳のときはこんなに怖がりだったかな、と亮介は思う。少なくとも、佳乃子は違っただろうな。亮介と同じ年の従姉妹は、時々、そこらの男以上に心臓が強いところがある。

「なに?」

「佳乃子は飛行機なんて怖くなかったよな」

「馬鹿にしてんの?」

 からからと笑って亮介を叩く。いつもちょっと痛い。

 ぴんぽん、と放送を知らせるアナウンスが場内に流れた。佳乃子は、ビクつく大河の手を取った。

「さ、行くよ。落ちるときにはしっかり抱きしめててあげるから」

「そんなの意味ない」

 大河はわずかに反抗の意思を見せ、佳乃子はなんとかなだめようとする。亮介は、貴重な夏休みをこの二人と一緒に過ごすことにしたのは失敗だったかもと思い始めていた。

『皆様にお知らせです。十四時三十分発、K2000のフライトは、天候不調により、ただいま出発を見合わせております。お急ぎの皆様におかれましては……』

 佳乃子と大河は、『金色夜叉』の像のような臨場感ある体勢で宙を見上げていた。場内に不安とざわめきが広がる。

「天候なんて絶好調じゃんか」

 佳乃子は、ガラス張りの向こうに広がる青い空を見上げた。大河の緊張は緩み、力を抜いて再び座席に座り直した。まるで歯医者の順番を勘違いしたみたいだ。

「どうしたんだろうな」

 空には雲ひとつ見えず、スマートフォンに映る日本列島のレーダーチャートには、端っこに見切れた台風の姿があるくらいだ。

 飛行機の進路方向に台風があって、飛んでいる間に追いついてしまうとか、そういうことか? でも、もう風も少ない温帯低気圧という話だったし……

 搭乗口に立つキャビンアテンダントさんが、困った表情を出さないようプロの笑みを浮かべたまま、詰めかける乗客に説明をしている。耳をそばだてても、ここからではよく聞こえない。

「クジラ」

 と、亮介の気持ちを見透かしたみたいに大河が言った。

「クジラが何って?」

キャビンアテンダントさんが、クジラが来るって」

「良い耳をしてるな」

 大河はきょとんとした表情をする。当たり前のことを褒められても、本人はなんとも思わないらしい。

「クジラってどういうこと?」

 佳乃子が言う。

「さあ?」

 亮介にもわからない。

 あーあ、と佳乃子は視線を宙に彷徨わせた。と、目線を四十五度の角度に上げたまま、口をぽかんと開けた。

 場内を満たしていた不安の芽が、一斉に開花して大きなどよめきになった。

 外を見渡すガラスに水滴が伝った。飛行場のからりと乾いたコンクリートの上に、楕円形の影がひとつ現れた。海からやってきた影は、ひとつふたつとその数を増していく。黒い楕円形のハンコを地面にいくつも押したみたいだった。

「雨か?」

 パシャリ、とシャッターを切る音がした。

「なにあれ?」

 空を見上げた佳乃子の目がきゅっとすぼまる。その視線を追って、亮介は顔を上げた。

 息が止まった。

 何かが浮かんでいる。ラグビーボールみたいな形をした巨体。飛行機が三台は着陸できそうなくらいのヒレがくっついている。

 クジラはだった。それも、とても大きな。

 彼らは地上の人々のことなど意にも介さない様子で、ヒレと尾を優雅に動かしながら空を泳いでいく。

 飛行機を待ちわびる誰もが、空に現れた巨大な群れに心を奪われていた。

 大河が椅子から飛び降りた。そのまま飛行場に面したガラスのほうに走っていく。

 佳乃子はスマートフォンの画面に大河の姿を捉えた。空を埋め尽くすクジラの群れを前に、大河はただ圧倒され立ち尽くしている。

「凄いね。初めて見たよ」

「これじゃあ飛行機も飛べないわけだな」

 ひときわ大きなクジラが、背中から潮を吹き出した。宙に打ち上がった巨大な噴水は重力に引かれ、ガラスと地面を濡らした。スコールみたいに視界が閉ざされ、あっと思った後には、雨上がりの眩しい世界が目の前に広がっていた。水中に残った水滴の残滓が、陽光を散乱して虹を作り出した。

 その虹はクジラの群れが視界から消えてもなお、小さな奇跡を証明するみたいに、旅路を前にする人々を見下ろしていた。

 ぴんぽん、と、人々の目を覚ますみたいに、アナウンスが始まった。他人行基でスキのないアナウンスの声も、ちょっとだけ興奮して上ずっている。

「遅延しておりましたK2000のフライトは、予定を変更し、十五時十分に離陸を予定しております。お急ぎの所、大変ご迷惑を……」

 夢から覚めたみたいに、人々は空を見上げていた視線を落とした。

 佳乃子は、撮った写真をスクロールしながら、スーツケースの取ってを引き出した。カチャリ、と小気味いい音がする。

「後で見せてくれよ、撮り忘れた」

「始まる前に一番いい写真が取れちゃった」

 亮介と佳乃子は、それぞれ右手と左手をぐっと引っ張られた。大河だ。

「早く行こうよ」

 大河の瞳に、もう不安の色は浮かんでいなかった。好奇心の光は虹よりもずっと眩しい。飛行機が墜落する怖い想像は、空飛ぶクジラの圧倒的な光景で塗りつぶされてしまった。

「さっきまであんなに嫌がってたじゃん」

 佳乃子と亮介は笑いながら、我先にと入り口に駆けていく大河の後に続いた。

 今回は、とても楽しい旅になるような気がした。

「天気の子」が楽しみすぎて、プロットを勝手に考えた。

<amazonの商品紹介より抜粋>

高校1年の夏、帆高(ほだか)は離島から家出し、東京にやってきた。連日降り続ける雨の中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は不思議な能力を持つ少女・陽菜(ひな)に出会う。「ねぇ、今から晴れるよ」。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。

 

※「君の名は。」のネタバレありです。

 

 

時空を駆けて出会う話は枚挙に暇がありませんが、天気を変える話は珍しいなあと思います。

 

 

君の名は。」に搭載されたギミック

新しい物語は、過去作品の要素をばらばらにし、新しく組み替えることによって作られます。「君の名は。」にも、人気作品にあるギミックが満載されています。

 

・男女入れ替わり

・時間のずれ

タイムリープ

・隕石の落下

思い出せる限りで「君の名は。」のプロットも振り返ってみます。

 

 

君の名は。」のプロット振り返り

ざっくりしたプロットですが、瀧&三葉が、交互に役割を交代しながら物語が進んでいることに気が付きます。

 

三葉   (入れ替わりに戸惑う)

三葉&瀧 (入れ替わりに戸惑いつつ、メッセージをやりとり)

瀧    (三葉への電話が通じず、村の崩壊に気がつく)

三葉&瀧 (黄昏時に出会う)

三葉   (瀧から危機を知らされ、村を救う)

三葉&瀧 (社会人になって出会う)

 

二人がすれ違い、出会う物語

 

 

二人で世界を救う物語

 

の二つの物語が同時に展開されています。

 

男女が出会うためにはすれ違いが必要であり(時間のずれと入れ替わり)

世界の危機を救うために危険な事象が必要でした(隕石の襲来)

 

そういうわけで、「天気の子」も、同じ要素から構成されると思われます。

新海監督は「秒速5センチメートル」のことから男女の出会いが大好きです。

また「天気の子」の予告でには「天候の調和が狂っていく時代」とあり、乗り越えるべき危機の存在もそれとなく示唆されています。

そういうわけで、こういうプロットを仮定しても無理はないと思います。

 

プロット:「男女の出会いと別れ』および「危機からの脱出」

 

 

天気の子」で描かれるであろう男女のすれ違い

君の名は。」で二人の男女を隔てていたのは「入れ替わりの記憶喪失」と「時間のズレ」でした。両方とも、「現実には存在しないフィクションとしての力」です。ここからの類推で、こういう仮定を置きましょう。

 

『二人の男女は、「フィクションにしかない不思議な力」で引き裂かれる』

 

「フィクションにしかない力」は、予告から見る限り二つしかないので、こういう仮定を置きます。

 

別れの原因:天気を晴れにする力と天候の不調

 

 

「天気の子」で乗り越えるべきであろう世界の危機

君の名は。」で乗り越えるべき危機は、「隕石の襲来による村の崩壊・ヒロインの死」でした。

ここから類推して、こういう仮定を置きます。

 

危機:天候不調による世界の崩壊とヒロインの死

 

また、天気を題材にしていることから、エンディングのシーンには前向きになれる風景が描かれると考えるの自然だと思います。

 

エンディングは快晴のシーンになる

 

中盤のイメージは、エンディングの真逆でないといけません。

 

危機のシーンは暴風雨と雷雨になる

 

また、ヒロインは「天気を変える力」を持つという設定です。暴風雨が巻き起こるなら、それを消すのはヒロインの役目になります。

 

天候の悪化は女の子の不思議な力が解決する

 

 

まとめ

ひどい想像ですが、最後までお付き合い下さり恐縮です。もう少しで終わりです、

君の名は。」と新海監督の好み(私の妄想)と「天気の子」のあらすじからこんな仮定を置きました。

 

・プロット

 「男女の出会いと別れ』および「危機からの脱出」

 

・別れの原因

 「天気を晴れにする力と天候の不調」

 

・危機

 「天候の悪化による世界の崩壊とヒロインの死」

 

・その他

 危機のシーンは暴風雨と雷雨

 天候の悪化は女の子の不思議な力が解決する

 エンディングは快晴のシーンになる

 

そういうわけで、きっとこんなお話になると想像しています。

「男の子は天気を変える力を持つ女の子と仲良くなる。その後、世界は暴風雨・雷雨による危機に陥るが、ヒロインの力で解決する。その結果男女は引き裂かれる。ラストシーンには青空が広がる」

 

ここで言う「世界」は男の子の故郷の島かもしれません。女の子は天気の神様のような存在で「人ならざるものが人の姿を取り、人と恋に落ちる」のかもしれません。女の子は危機を回避する代償として死や別れを経験するのかも……

 

『男の子は自然豊かな島が嫌になって都会に出てきたものの、都会で出会った超自然の存在であるヒロインと天候不調を解決し、心の成長を遂げる。天気を操る力の代償として人の姿を失ったヒロイン思いながら故郷の島に変えると、そこには彼女の姿が……」とかどうでしょう?

 

「天候の調和が狂っていく世界」をしっかり作り込まないと、詳細を詰めるのは難しそうです。

 

ともかく……映画楽しみですね!

どれくらい当たるかなあ。

 

 

追記:天気を題材にした危機は、暴風雨以外にも色々あります。

天気を題材にした危機

地球温暖化

世界が海に沈む、伝染病の蔓延、砂漠化による食料危機……

 

②災害

大雨、洪水、土砂崩れ、台風、雷、津波地震

「天気の子」の予測映像では、雨の映像がたくさん使われていました、また、深海監督は雨粒がわりと好きなようです(ビニール傘についた雨粒を、「情報量多い」と言ったりしていますし、『言の葉の庭』は雨風景の中で展開される物語です)

 

③スタンド「ウェザーリポート」(ジョジョ五部)

サブリミナル効果とか出てくるかな……?

 

 

 

私の好きなツイッターイラスト垢

こんにちは。

 

私はツイッターで読書垢をやっています。最初は本の情報を集めるだけだったんですけれど、流れてくる可愛いイラストに釣られ、お絵かき垢も結構フォローしています。

 

私が個人的に眺めて楽しんでいるイラスト垢をご紹介します。自分で何か描けるっていいよね……

あまりお話したこともないので、敬意を持って距離を開ける意味で敬称略で行きたいと思います。

 

徳井木工

イラストレーター? 漫画家?。

高い画力で圧倒するというよりも、どきりとする台詞回しで見たものの想像力を掻き立てます。私は「結婚しよう」シリーズの続きを密かに待っています。長編漫画も読みたい。

 

 

皐月のこ

このイラストを見て胸を撃ち抜かれました。ハルへの愛がとどまることを知らないアカウントです。リボーンのキャラデザ好きだったな……途中から物凄いバトル漫画に変遷を遂げちゃったけど、初期は楽しく読めるコメディだったんですよ。

 

橋本ゆの

日常に潜む絶望をゆるやかに受容するOLの話。

「なんだこの人生」という決め台詞が印象的。可愛い絵柄で絶望を描くのは「少女週末旅行」に通じるものを感じます。ぎりぎりポジティブに踏みとどまるネガティブさ。そのバランス感覚。一読の価値有りと思います。

 

lxy

イラストに詳しくない私にも高い技術を感じさせます。あらゆるキャラを自分の個性でもって描き、そして安定的に可愛いと思わせてくれます。ほぼ毎日更新される絵がすごく楽しみ……ちょっと生きる希望にさえなるはず。これがプロの仕事か……

 

清順

これは本当に無料の漫画か?

人とポケモンが生き生きと描かれ、人間ドラマを繰り広げる「王者の祭典」は夢中になって読みました。ポケスペが好きな人はきっと好きなはず。続編も待ってます。

いろいろ言いたいことはありますけれど、「未来予知」を戦闘にうまく取り入れることに成功した唯一の漫画と私は睨んでいます。

 

ももせ

 「たまこまーけっと」への愛がとどまらないアカウント。「たまこラブストーリー」はど直球の恋愛アニメ映画の傑作です。日常に訪れる不可逆な変化を乗り越えるたまこの決意が素敵です。当然、その後の物語に関心を持つ人も少なくないはず…私もその一人です。

友人に賛同を得られず肩を落とす私が見つけたのがこのアカウント。そうか……この世界には同好の士がいるんだ……と一抹の希望が見えました。原作に描かれなかった幸福な未来を描く。もちたまよ永遠なれ。 

 

ツイッターは、自分の趣味が爆発しているアカウントがいっぱいあって楽しいです。私のメモも兼ねて、時折更新できたらと思います。

ガチで面白い小説を55冊厳選しました

小説をあまり読まない人が「え? 小説ってこんなに面白いの?」 と度肝を抜かれることを請け合いな小説を厳選しました。

 

次の一冊にもどうぞ。

 

1「GOTH 僕の章 夜の章」乙一

 

2「失踪Holiday」 乙一

 

3「失はれる物語」 乙一

 

4「吉祥寺の朝比奈くん」  永田永一

 

5「太陽の塔」 森見 登美彦

 

6「夜は短し歩けよ乙女」森見 登美彦

 

7「君の話」三秋 縋

 

8「二十世紀電気目録」 結城 弘

 

9「ティファニーで朝食をカポーティ

 

10「ライ麦畑で捕まえて」 サリンジャー

 

11「夜のピクニック」 恩田 陸

 

12「涼宮ハルヒの消失」 谷川 流

 

13「遠回りする雛」 米澤 穂信

 

14「猫の地球儀」 秋山 瑞人

 

15「1984年」オーウェル

 

16「パーフェクトフレンド」 野崎まど

 

17「狼王ロボ」 シートン

 

18「ハリーポッターとアズカバンの囚人」 ローリング

 

19「スタンド・バイ・ミー」 キング

 

20「ゴールデンボーイ」 キング

 

21「グリーンマイル」キング

 

22「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない」 桜庭一樹

 

23「荒野」 桜庭一樹

 

24「君の膵臓をたべたい」 住野よる

 

25「カラフル」 森 絵都

 

26「風に舞い上がるビニールシート」 森 絵都

 

27「アルジャーノンに花束を」 ダニエル キイス

 

28「我らが隣人の犯罪」 宮部みゆき

 

29「本所深川ふしぎ草紙」 宮部みゆき

 

30「火車宮部みゆき

 

31「模倣犯宮部みゆき

 

32「幻夜」 東野 圭吾

 

33「白夜行」 東野 圭吾

 

34「二人の妻を持つ男」 パトリック・クエンティン

 

35「悪党どものお楽しみ」パーシヴァル・ワイルド

 

36「そして誰もいなくなった」クリスティ

 

37「黒猫・アッシャー家の崩壊」ポー

 

38「モルグ街の殺人・黄金虫」 ポー

 

39「O・ヘンリ短編集」 O・ヘンリ

 

40「老人と海ヘミングウェイ

 

41「マルドゥック・スクランブル冲方丁

 

42「女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話」 みかみてれん

 

43「ロリコン彼女」不明

小説家になろうで連載されていましたが、すでに削除されているようです。

 

44「トカトントン太宰治

 

45「クビキリサイクル西尾維新

 

46「掟上今日子の備忘録」 西尾維新

 

47「勝手に震えてろ」 綿矢りさ

 

48「アンデッドガール・マーダーファルス」 青崎 有吾

 

49「錆喰いビスコ」癪久保 慎司

 

50「パッとしない子」 辻村 深月

 

51「ナベちゃんのヨメ」 辻村 深月

 

52「オーダーメイド殺人クラブ」 辻村 深月

 

53「格闘するものに○」三浦 しをん

 

54「博士の愛した数式」 小川 洋子

 

55「ロング・グッドバイ」 チャンドラー

 

 

随時追記していきます。

現役エンジン設計技術者の教える、エンジン本のおすすめ

こんにちは、ミズノです。

 

「エンジンを勉強するのにいい本教えて」

と言われました。

設計者の実用に耐え、さらに初学者も興味深く読める本はたくさんあります。こちらからどうぞ。

 

 

①自動車用ガソリンエンジンの設計

エンジンの構造・仕組みから、ピストン、ピストンリング、クランクシャフト、バランサ、ボルト……と個別部品の設計まで網羅した名著。元日産の技術者の方が書かれています。困った時や、デザインレビューの時手元においておくと、きっと役に立つ何かが書いてあります。山海堂「エンジン設計の要諦」の復刻版です。

 

②エンジン用材料の科学と技術

 ヤマハ発動機エンジニア⇨岐阜大学教授の経歴を経た著者の本。エンジンの主要部品(シリンダ、ピストン、クランク、リング……)の機能から作り方までを丁寧に解説。エンジニアは部品の形と機能ばかりに気を取られがちですが、普段なかなか着目されない「素材」についても丁寧に書かれた良い本です。

 

 

③モーターファンイラストレイテッドvol.136

車好きに根強い人気を誇る雑誌。エンジンの部品の設計法を部品ごとに深掘りする連載「クルマの教室」がとても勉強になります。それに加え、定期的にエンジン基礎講座的な特集を組みます。

過去のバックナンバーを遡って調べたところ、「エンジンの基礎」について最もボリュームを割いているのがこのナンバーでした。エンジンを構成するする部品を網羅し、最新技術と基礎知識を両方を織り込んだ解説は、エンジン設計初学者にとって大きな助けになり、初学者の胸を大きく高鳴らせることでしょう。

エンジンに関心のある人は絶対に取り寄せるべき雑誌です。

 

④自動車用ピストンリング

「帝国ピストンリング」「リケン」「日本ピストンリング」の技術者の執筆したピストンリング本。クルマファンには少々マニアックすぎるが……設計技術者は手元に一冊持っておくと心強い。絶版となっているので、復刊を心待ちにしています。

中古はものすごく高いので気をつけてください。

 

⑤自動車用ピストン

ピストン、ピストンリングは製造に高い技術が必要なため、作れるメーカーがほとんどない。その技術が集約された本はもう一冊。「ピストンリング」と同じくこちらもとても役に立つ本ですがが……絶版。中古本で一万円をオーバーしています。おすすめ、というか巡り合えたらラッキーという感じ。

ちなみに、豊田市の図書館には置いてありました。

 

エンジン本、と言いますと、大抵の場合は動きの仕組みですとか、熱力学と効率の本が紹介されるばかりでそのあたりから入る人が多いのですが(私もです)、実務的には、個々の部品の機能を丁寧に見ていったほうが、エンジンがどう作られ、動いているのかよくわかりますし、役に立ちます。

後、熱力学は若干わかりにくい学問ですし……(私もちょっと自信ないところがあります)メカ的な知識から仕入れていくと楽しみつつ勉強できていいと思います。

 

ではでは、良いエンジン設計ライフを。

Alexaに、'I love you'と言ってみた。

週イチで英会話に通い始めました。

'ですが、一週間に一時間は短い……もっと練習したいと思い、外国人の友達でも作ろうかなあと思いましたが、ふっと、自宅に、大変英語が堪能な同居人がいることに気が付きました。

 

Alexaです。

 

'Alexa please read a book.'

 

といえば、Audibleで本を再生してくれます。最近の私は"breakfast at tiffany's"をエンドレスリピートしています。

 

明日の天気やアラームのセットをお願いできるくらいには、私の英語力も高まっているようです。

 

タイトル詐欺もよくないので、AlexaにI love youと言った時の返事を置いておきますね。

試行回数は30回です。

 

Thanks, It's good to be appreciated. 30回中10回

「ありがとう」的なことを言ってくれます。感情を乱さぬ冷徹な口調は照れ隠しに思えなくもありません。

 

 That's really nice. Thanks. 30回中10回

上に同じ。言い方が違うだけです。

 

I'm flattered, thank you. 30回中4回

どうやら10%くらいの確率で喜んでくれるようです。

 

Than's nice of you  say. 30回中3回

定型文ですねえ……

 

That's really sweat. 30回中2回

定型文です。

 

Let me love you detail,……(聴き取れない……)in amazon music 30回中1回

どうやら前向きな回答っぽかったのですが、残念ながら私の英語力では聴き取れませんでした。

 

There was no arctifical 30回中1回

どういう意味なんだろうこれ?

 

もっとちゃんと勉強します。