ミズノの落書き帳

面白い物語をたくさんと観て/読み/書きたいブログです。20代、本職はエンジン設計技術者です

【お菓子】最高のポテトチップスはどれだ?

こんばんは。

 

近くのウェルシア薬局でポテトチップスと堅あげポテトとキャベツ太郎をまとめ買いして、吐きそうになるまで食べ続けました、気持ち悪くなるまで止めることができないという病に苦しんでいます、ミズノです。

 

さて、前置きはここまでにして、久しぶりにポテトチップスを爆買いするにあたり、ポテチいっぱいありすぎてちょっと迷ったので、いろいろ食べ比べた結果を書いてみようかなと思います。

 

カルビーポテトチップス

カルビー ポテトチップス うすしお味 60g × 12袋

カルビー ポテトチップス うすしお味 60g × 12袋

 

まさにポテトチップスの王道。オレンジ色のパッケージとこの謎のキャラクターを見たことのない人は日本人には存在しないでしょう。

一枚は軽く、塩味が効いていて、一度手を付け始めると一袋消費するまで止めることができない悪魔のおかしです。種類も非常に豊富で「こんそめ」「のりしお」「しょうゆ」……と知らない間にバリエーションも凄く増えました。

迷ったらこれ! というポテトチップス、ポテチ業界のガリバーの座は揺らくことはなさそうに思えます。

でも、なんだか中身減ったよねえ……

 

カルビー堅あげポテト

カルビー 堅あげポテト うすしお味 65g×12袋

カルビー 堅あげポテト うすしお味 65g×12袋

 

さっくりと軽い触感の「普通のポテトチップス」とは違い、分厚いポテトを揚げ「バリバリ」としたちょっとおせんべいに近い触感なのがこちら。

従来品よりも二倍くらいの値段がする。どういう層を狙ったものかよくわからないのですが、パッケージからして、おそらく年齢層高めの層をターゲティングした商品かなと思っています。もしかして本当に「塩味のおせんべい」を食べている層を奪いに行った商品なのかも。普通のポテチに飽きた時はこっちを食え! っていう戦略なんでしょうか。ちなみに私はどっちも好きです。

 

ヤマザキビスケット チップスター

ヤマザキビスケット、とあるだけあって、クッキーに似せた固いと柔らかいの中間くらいの、しっかりした形のチップス。味も触感もカルビーの↑とはだいぶ違いますので、もう別のお菓子ですね。

味は好みによるかと思いますが、作業のお供にするならこちらが便利。食べきれなくても、筒状なので保存が楽。クズが出ないので周りを汚さない、手に油が付きにくいので作業しながらでもOK。実用重視、というのか、食べながら何かできる感じの商品です。

カルビーポテトチップスは皆で広げて食べるお菓子だけど、こっちは個人でぱくぱく食べるイメージ。あっちと比べると、こっちは若干人気がない……?とも思ったのですが、そうでもないのかなと思っています。

 

カルビーポテトチップスクリスプ 

カルビーも似たような奴出してました……これ、買い物先で見つけた時はちょっとした衝撃でした。結構、クリスプ(っていうんだこの形)のチップスも需要があったってことなんでしょう。

しかし業界のガリバーに真似されてヤマザキビスケットはちょっと災難だなって思った。

これ、まだ食べたことないのでそのうち食べたい。

 

⑤Lay's

 明らかにヘルスケアできない商品なのに「ヘルスケア」に入っているのはおかしいポテトチップ。要領も0.7kgととんでもない。

そういえば、アメリカではポテトは健康食品という扱いらしいけど本当なんですかね……? 野菜だから。恐ろしい世界です。

この類のポテチもちょっと食べたことあるのですが、やっぱりカルビーポテトの味に慣れてしまった今やこういうのがちょっと食べられなくなりつつあるなと、書いててちょっと思いました。

 

まとめ

書いてはみたものの、自分のポテトチップスへの造詣の浅さが浮き彫りになりました……ごめんなさいごめんなさい。やっぱりカルビー最強ってことなんですか?

他の奴も食べたら追記しようと思います……