狐の嫁入り

20代エンジニアの雑記ブログです

通信料5000円でも払い過ぎ。スマートフォンは凄く安くなっています。

携帯キャリアの見直しに行ってきました。

 

ausoftbank、Ymobile、UQ楽天モバイルを見てきましたが、最安は

 

楽天モバイルの1500円

 

でした。今の自分は、機種代+通信料+故障保証をあわせて5700円を支払っていますが、それでも支払いすぎでした。スマートフォン、すごく安くなります。とても驚きました。各社見積もりを取りましたが。楽天の1480円が最安値です。

 

f:id:youmizuno:20191005013624p:plain

 

 

通信料は2GBまで。ただし、容量を超えても低速モードで使い放題です。店員さんから説明を受けましたが、メールのやりとりやブラウジング、動画を見るくらいなら快適に使える速度とのこと。

最近の私は少々スマホ依存気味なので、自制する意味も込めて2GB上限にする予定でしたが……

ともかく、ちょっと手続きして通信キャリアを変えるだけで月の手取りが+4000円。凄い。

 

しかも、プランに不満があっても違約金が0円なので乗り換えも簡単です。これからもっと安いプランが登場してくる可能性もありますので、各社のプランを定期的にチェックしていこうかと思います。楽天モバイルの新プランも気になりますし。

 

ただし通信会社株への投資はちょっと様子見です。

通信料の価格競争が始まると携帯キャリアの収益も減ってしまうので、今後の株主還元方針が変わる可能性もあるかなと思っています。KDDIに投資したいと思っていたんですけれど……(優待狙い)。

 

通信料プランと通信キャリアの業績は、今後も継続的に見ていこうと思います。

 

かなり役立つ発見でした。